トップ農産物写真

農産物の直接販売を実施している農家・農業法人をご紹介

当サイトには、農産物の直接販売を希望する農業生産者を掲載しております。
希望の地域や農産物の品種・栽培方法などから検索し、購入の問い合せを行うことができます。

新着情報

【お知らせ】農産物仕入サイトリニューアルについて

桃

2011.05.27 和歌山県 まごころ農園

和歌山の北部で桃と野菜の複合農家を2010年から新規で行ってます。特に土つくりには力を入れており、減農薬、有機質栽培で・・・

直接販売を簡単に

  • 少しでも安く食材を仕入れたい
  • 取れたて野菜、有機栽培などこだわりの食材が欲しい
  • 産地が明確な国産農産物を使用して、他店と差別化したい
  • 農家からの直販を検討したいが、知り合いがいない
  • 色々なお米が混ざっていない、単一生産者のおいしいお米が食べたい
  • 生産者が見える安全な国産野菜を使いたい
  • 人気の果物を定期購入したい
  • 直販に興味があるが、生産者がわからない購入は抵抗がある
矢印イメージ
安全
作り手が見える農産物
新鮮
取れたてを直ぐに入手できる
訴求
産地・品種が特定でき、メニューなどでアピールが可能
割安
直販なので、流通経費が不要

直販で購入するメリット

直販ルートでは、最適の鮮度で中間経費を除いた価格での購入が可能となります。

仲卸やスーパーなどの小売りから購入するルートでは、流通経費・手数料が価格に反映されてしまいます。また、お店に並ぶ時に見映えが良くなる事を考え、収穫時期を早めています。

仕入ルートイメージ図

直販ルートでは、最適の鮮度で中間経費を除いた価格での購入が可能となります。

ホームページ制作アグリロット

Yahoo! TDP対策


ご挨拶

購入者の皆様へご挨拶

現在、「輸入食材」にて「国産食材」よりブランド価値が高いものがどれほどありますでしょうか。一部の特殊な食材を除けば、野菜・果物・肉・魚、全て国産食材が高級品として扱われているのが現状でしょう。また、「食味」だけでなく「食の安全」を考えた場合も国産品がベストな選択ではないでしょうか。

けれども、国産農産物にも価格という問題があります。スーパーでも国産品は明らかに値段が違います。しかし、農業者の卸価格はその値段の三分の一程度にしかなりません。仲卸業者から仕入れる場合でも、安くて小売り価格の三分の二程度となります。
もし、農業者から直接購入できれば、生産者・産地が特定した国産食材として、高い付加価値の食材を流通経費・手数料を除外した価格で購入する事が可能となります。
野菜、果物、お米を農家から直接購入という、今までは敷居が高く感じられたかもしれない行為を、当サイトをご利用頂いてお気軽に試し頂ければと思います。

農業経営者の皆様へご挨拶

今、インターネットを使った農産物の販売が多数、行われています。しかし、農産物の少量販売は「送料」という問題点が存在します。500円の野菜を購入するのに、720円の送料を払ってまで買ってくれる人は、いないでしょう。
「農産物仕入サイト」は販売サイトではありません。生産者を購入者にご紹介し、農産物を直販していただくサイトです。定期購入して頂けるお得意様を持てれば、販売の安定に繋がります。「農産物仕入サイト」を活用して、野菜・果物・お米を宣伝してみませんか。